Pages

March 10, 2010

Articles

英語を勉強する上でネックになることのひとつにArticles (冠詞)があります。
ほとんどの日本人は苦手ですよね。

私も大昔日本で英会話教室に通っていた頃のEvaluationではだいたいArticle にもっと気をつけるようにといわれ続けましたね。

結構流暢に英語を喋っているように見える人でも冠詞をうまく使えないと英語らしく聞こえないです。

そこでどうすれば冠詞がうまく使えるようになるかと言う事なんですがとにかく付けまくる。
大袈裟すぎました。

アメリカに来たばかりの頃ESLを取っていました。
そのクラスの先生がなかなか面白くていつも冠詞をものすごく強調して喋っていました。
私達が何か言った時に冠詞が抜けていると「今なんていった?」そこで冠詞をつけていなかったことに気が付くのですがそこでまた冠詞を強調されるのです。強調する時にはたとえばaは「あ」とはいいません。aはまず「エーイ」といったかんじで強調されます。

この先生冠詞のミスを見つけ出すのをまるで趣味にしているみたいなんですがこれが結構役に立ちました。ミスを探されないように何でもかんでも何か冠詞をつけるようになりましたね。
何でもかんでもじゃもちろんダメなんですけど冠詞をつけない間違いよりつけすぎた間違えの方が聞こえがちょっといいです。

とにかく意識的に冠詞に気を配って話すようにすると英語がスムーズになってきます。
在米2年くらいの時に帰国した際に前に通っていた英会話スクールに立ち寄った時に先生から私の冠詞はそんなに悪くないと言われました。

他にもメールを英語で書くときは送信する前に必ず冠詞をチェックします。
これ役に立ちますよ。

今日のくだらないけど役に立つ英語情報でした。

No comments:

Post a Comment