Pages

September 11, 2010

ネイティブのように話したい!

在米10年...でも英語力は???

やっぱりネイティブのように話せたら良いなって思いますよね。



ではどうすればよいのでしょうか?



私が思うには


発音、アクセント、リズムを上達させる事

が近道だと思います。



文法、イディオム皆とても大切です

でもいくらパーフェクトな英語力があったとしても

発音がカタカナ英語だったら誰も分かってくれません

悲しい事実です。



私の場合アメリカに来てからかなり無口になりました

何故かと言うと

間違いを気にしてしり込みしてしまうと言うのはありますが

それよりもネイティブのパワーに完全に押しつぶされている方が大きいです。



1対1の時には相手が自分の話を聞いてくれるのでもう少し話せます



でもネイティブが何人もいる時には

自分が何かを話していても話している最中にどんどん口を挟まれて

話題がどんどん進んで行ってしまいます。

結果として無口になってしまいます。



カタカナ英語で話していると相手にわかってもらえないので

耳を傾けてもらえません

どんなに頑張って話してもスルーされてしまいます。



せっかく一生懸命にパーフェクトな英語を覚えても

カタカナ英語は誰も聞いてくれないのです



小さな文法の間違いを気にするよりも

ネイティブに聞いてもらえるナチュラルなリズムで英語を喋るほうが

効果的だと思います。


ネイティブに聞いてもらえる英語を喋れるようになれば

自信がつくので更に喋りたくなり相乗効果



だからこれから発音、アクセント、リズムを矯正して行こうと思います

No comments:

Post a Comment