Pages

May 4, 2013

韓国語の勉強

最初は韓流をただ見ているだけでしたが
何か物足りないんですよね。

やっぱりハングルがわかったほうが絶対に面白そう。
だんだんにそう思うようになりました。

最初はハングルを勉強始めるかどうかちょっと考えました。
というのもアメリカから帰国して数日とたたないうちに英語力が一気に落ち込んでいく自分に気付いたからです。
12年もアメリカに住んでいたのにろくな英語が話せない!
これはかなりのショックです。
新しい語学を始めるよりは英語力の低下を防ぐ事のほうが先決そう思いました。

でもあまりにも韓流にはまってしまった為韓流のことで頭がいっぱい。
英語の勉強なんて全然する気が起きません。
いまさら英語なんてって言う感情がよぎってきて。。。

ちょうど4月に入ったのでNHKのラジオとTVのハングル講座のテキストをとりあえず買ってきました。
(今ラジオ講座のテキストって随分高いんですね。びっくりしました)

せめて挨拶くらいは覚えておこうという程度に思ってはじめました。
でも思うように覚えられません。

これっておそらく英語学習による弊害かなって思いました。
どうしても英語の感覚で勉強してしまうんですよね。
主語が無い
述語が無いう
日本語もそうだから日本語から韓国語に直接置き換えればいいんだけど
そうしようとすると頭の中の思考回路がふさがってしまうんです。

韓国語は日本語と文法が似ているからの勉強簡単そう。。。
完全になめていました。

No comments:

Post a Comment