Pages

June 25, 2015

スコットペリー発音大学実践:秘訣1 4つの口の形を覚えれば正しい発音が出来る

先日購入した

スコットペリー発音大学

そろそろまじめにやらないとダメですね。



このコースにはネイティブ発音矯正のための7つの秘密が書いてあります。



こんな事までばらしちゃって良いのでしょうか?

と思うかもしれませんが

こちらは広告の中に既に明記されているので問題ないですね。
興味のある人はチェックしてくださいね。



今日は秘訣1の「4つの口の形を覚えれば正しい発音が出来る」

これですね。



笑った口の形で練習ですね。
ただ普通に発音するのではなく
Aee, Ceeといった感じで伸ばしながらはっきり練習しましょう。

英語ってスマイルで話せる音が多いのですね。
歯をしっかり見せて。


アメリカ人が歯の矯正に相当こだわるのは歯が良く見えるからですね。
私もアメリカで歯の矯正をしたので思いっきり歯を見せようっと!

イムラン風に言うと100回練習ですね。
鏡をみながら。。。
(うっとりしすぎないように)



上の歯で下唇をかむようにといあれですね。
でも噛んだら発音できません。

FとVは定番ですが J Z Thもそうなんですね。て
Oops知らなかった。

歯が軽くした唇の後ろのほうにつけばよいのでしょうか。

結構難しいですね。

Jは本当の出だしのJayのJの部分がこの形になるのかな?難しいですね

これらは口をすぼめて丸めるのですね。 
R W がちょっと言いにくい



これは簡単ですね。




とりあえずひたすら100回ずつ練習して口で覚えないとだめですね。

今日はこの辺で

No comments:

Post a Comment