Pages

June 25, 2015

ネイティブ発音極めたい人の特徴

最近良く色んな英語のメルマガが届きます。

そんなの読んででつい 

スコットペリーの発音大学買ってしまったのですが。。。

で、個人的に発音を極めたいと思っているからかもしれませんが
発音に力を入れるべきだ!と謳っている人が目立ちます。

で、色々な人の体験談などを読んでいたら
ちょっと気がつきました。

どういう人が発音に興味があるか。

ずばり

「海外に住んでいる人」

です。


スコットペリーの体験者なんか半分くらいは海外在住者です。
とってもわかる気がします

海外に住んでいて生の英語を毎日聞いているんだから
今更発音なんてって思うかもしれないですが

発音の大切さって海外に住むと実感しますね。

自分は結構英語はいける!
って思っていても通じないんです。

それっぽい発音をしないと

特に日本人のように強弱のない発音では
全く通じません。

この歯がゆさわかりますか?

そのたびにネイティブに見下されているって思ってしまいます。


日本にいると海外経験のある人の英語は
とても発音が良い様に思われます。

でも実は全然ダメなんです。

私だって日本にいれば
「さすが発音が良いね」

なんておだてられる事もあります。
でもこれは事実無根の空想のようなものです。

びっくりするほど通じません

だから海外に住んでいる人は発音を矯正したがるのではないでしょうか?

発音なんてって思っている人いるかもしれないですが
侮ってはいけませんよ。

どんなに英語が出来ても発音が悪いと英語が出来ない人だと思われてしまいます。


ところで
あなたはどのような発音が好みですか?

アメリカ、イギリス、オーストラリアなど
国によってかなり違います。

私はアメリカが長かったのでアメリカ英語に慣れているので
断然アメリカ英語派です。

特にアジア系アメリカ人の話す英語が好きなんです。
アジア系アメリカ人ってわりと低い声で話す人が多い気がします。
すごくあこがれます。

あとは小さい子供のいる人達の英語は聞き取り易くて
聞いていて気持ちいいです。

早口でしゃべれるようになりたいわけではないです。
聞いていて耳障りじゃない英語がしゃべりたいです。

私発音はまだまだ日本語アクセントがかなりありますが
耳はかなり良いほうでかなり上手な日本人でもネイティブでなければたいてい聞き分けられます。

早く聞き分けられないようなネイティブ英語がしゃべれるようになりたいです。



No comments:

Post a Comment